引き出物の選び方|【最適な贈り物を考える】結婚内祝いについて考えよう

引き出物の選び方

贈り物

引き出物は間柄ごとに分けるのが基本

引き出物の相場は、基本的に夫婦との間柄によって相場が変わります。間柄の相場の平均では親族で1万円前後、友人で5千円前後となっています。

引き出物を選ぶコツ

引き出物を選ぶ際には、持ち帰ってもらうことを考えて重たい引き出物は避けるようにしましょう。特に二次会に参加する方の場合は、多くの場合持ち歩きながら移動しなくてはいけなくなってしまいます。

引き出物を決めた理由

タオルセット(20代男性)

普段から使うものであれば貰っても困らないだろうと思って、タオルセットを選びました。使用感も好評でいいチョイスだと褒められました。

食器セット(20代女性)

消耗品だと味気なく感じてしまうので、使ってもらえそうな食器セットにしました。名前入りだと使い勝手が難しそうなので、二人のイニシャルだけ入れてもらいました。引き出物を後日宅配してくれるサービスを利用したので、二次会参加メンバーからは代絶賛でした。

カタログギフト(30代女性)

人によって貰って嬉しいものは変わってしまうので、やっぱり自分で選んでもらえたほうがいいかと思ってカタログギフトを選びました。親類と会社の人にはワンランク高いカタログギフトにしました。

男女で贈り分け(40代男性)

あれば使ってくれるだろうということで、男性には靴磨きセット、女性には化粧品セットをチョイスしました。結構式後に聞いてみたら皆使ってくれているようで安心しました。

広告募集中